もう服選びに失敗しない!その1〜骨格診断で自分がオシャレに見えるスタイルを知ろう〜

麻美

今日は、”骨格診断”の話をします!
ゲストは作家仲間のしょうこさんにお越しいただきました。

しょうこ

どうもどうも。HOLLY GRANT PATTERN しょうこです。

麻美

骨格診断って聞いたことある??

しょうこ

うんうん、聞いたことある!

麻美

骨格診断は、自分の身体のラインの特徴を生かして、スタイルをもっとも美しく見せてくれるメソッドのことです。

去年くらいから勉強してアナリストの資格をとったんだよ〜。

太っていないのに太って見えるとか、高い服なのに何故か安っぽく見えてしまうとか、”似合っていない”にはどうやら原因があるみたいっていう考え方なんだ。

しょうこ

あ!それわかる。可愛い服と出会っても、この形や素材は自分にダメかも?とか思ってしまうことがある。

麻美

そうだよね!しょうこさんは、美術にずっと触れ続けてきたから、美的センスがするどくて、自分に似合う・似合わないが肌感覚でわかっているんだね。

そのセンスを理論的に解明していこうっていうのが、骨格診断です。

しょうこ

そうかなぁ(照れ)

でも、感覚で言ってもなかなかわからないけど、理論的なら分かりやすいね!

麻美

服が似合うというのは、イコールオシャレに見えるかどうか。

自分にぴったりはまるスタイルを持っている人はめちゃくちゃオシャレに見えるよね。

流行り廃りとは関係なく、自分の好きなスタイルを貫ける!

しょうこさんもそうだけど「あの人すごい印象的〜!おしゃれ〜!」っていう人いるよね。それって、自分に合うスタイルをわかっている人だと思うのね。

しょうこ

えぇっ、照れるなぁ。そして、流行りに関係なく、自分の好きなスタイルのままでいいってことだね。

麻美

そういうことです~!
くどいのですが、絶対に好きなものは、好きなままいてOKというのは大前提です。

大前提があった上で、自分の骨格=似合うスタイルを知っておけば、お洋服選びも失敗しなくなりますね!

しょうこ

服選びに失敗しない!これは知りたいところですね。

わたしも、普段は好きなお洋服があるけれど、たくさんの人の前に立つ場や、ちょっとキレイめな服を着なくてはいけないときに、「どんな格好して行こう?」なんて悩むから聞きたいわ〜

麻美

では、さっそく骨格診断の話をさせていただきます!

生まれ持った体型・骨格は3タイプに分けられます

骨格診断の3タイプ。ストレート、ウェーブ、ナチュラルタイプ。
骨格診断の3タイプ。ストレート、ウェーブ、ナチュラルタイプ。
骨格診断の3タイプ。ストレート、ウェーブ、ナチュラルタイプ。

骨格診断とは、自分の身体のラインの特徴を生かして、スタイルをもっとも美しく見せてくれるメソッド。
骨格診断の結果は、次の3タイプに分けられます。

  1. ストレート
  2. ウェーブ
  3. ナチュラル

ストレート

骨格診断 ストレートタイプ・上半身に視線がいきやすく、バスト・腰の位置が高い。
骨格診断 ストレートタイプ・上半身に視線がいきやすく、バスト・腰の位置が高い。

ストレートさんは、上半身に視線がいきやすい方です。
ハリのある質感を持っている。
バスト、腰の位置も高く存在感がありゴージャスな印象をお持ちの方が多いです。
女優さんだと、藤原紀香さん・上戸彩さん・石原さとみさん

ウェーブ

骨格診断 ウェーブタイプ・上半身は薄く華奢で、骨盤下にボリュームがある=下重心。首が細長い。

ウェーブさんは、下重心です。
上半身は薄く華奢で、骨盤下あたりにボリュームがある方が多いです。
柔らかい質感を持っている。
胸やお尻も重心が低く、首が細長く、プリンセスのような印象です。
女優さんだと、松田聖子さん・北川景子さん・佐々木希さん

ナチュラル

骨格診断 ナチュラルタイプ・骨のフレームがしっかりしていて、全体が均等なバランス肩甲骨、膝の骨が大きい。
骨格診断 ナチュラルタイプ・骨のフレームがしっかりしていて、全体が均等なバランス肩甲骨、膝の骨が大きい。

ナチュラルさんは、骨のフレームがしっかりしていて見た目からでも骨を感じられる方。
全身が均等なバランスで、マットな質感を持っている。
ちょっと着崩してもだらしなくならず、むしろカッコよく決まるタイプです。
肩甲骨、膝の骨が大きいことも特徴。
女優さんだと、今井美樹さん・天海祐希さん・蒼井優さん

※痩せている太っているは関係なく、重心の違いに注目してくださいね。


よくチェックボックスのチャートなんかあります。
例えば

胸は厚い方だ
手足は大きいほうだ
肌はマットな質感だ

とかね。

でも、チェックボックスにチェックをいれても、結局判断がしづらいと思うのですね。

というのは、胸の厚みって、自覚されているのと違う場合も往々にしてあります。

例えば、「私は太っているから胸が厚い方だ」っと思っていても、それはストレートの胸の厚さではなく、ウェーブの肉のつき方だったり。

「私は乾燥肌だから、マットな質感、つまりナチュラル!」だと思ったり。

私自身も、骨ばっているからナチュラルだと思い込んでいたけど、実際はウェーブでした。

つまり、自己診断は勘違いを生みやすいのです。
ですので、分かりやすく図で解説してみますね。
ここで3タイプのモデルを例に挙げて詳しく説明します。

ストレートさんの特徴

骨格診断ストレートの特徴は、目線場上半身にいく、腰の位置が高い、ヒザ下がすらっとしている、手足が比較的小さい
骨格診断ストレートさんの特徴

こちらプラスサイズモデルのかずみんは、ストレートです。

この写真からも、上半身に視線がいくのが分かります。
バストの傾斜と、胸の位置と腰の位置の高さが一番の特徴す。

また、薄っぺらいという印象はなく立体的なメリハリボディ
健康的で存在感がありハツラツとした雰囲気もストレートさんの魅力です。

首は比較的太くて短く、膝下はすらっとしていて、手足は少し小さめの方が多いです(個人差があります)

長女との貴重なツーショット♡

長女は、ストレートさんです。
この写真からも上重心の長女、下重心の私。しっかり違いが感じられます。一番の特徴は、骨盤下あたりに肉がついていてボリュームがあるところです。

ストレートと判断したポイントは、腰位置・胸位置の高さ
ヒールを履いていないのに、足がスラッとした感じがあり、立体的なスタイルです。
こんなところからも、ストレートだとわかります。

ウェーブさんの特徴

骨格診断ウェーブさんの特徴

私はウェーブです。

一番の特徴は、骨盤下あたりに肉がついていてボリュームがあるところです。

この写真を見ても、下半身に目が行きやすいですよね。

骨格診断ウェーブの特徴。正面から見た身体の幅に比べて、横からみると薄め。首が細長く、上半身が細い。
骨格診断ウェーブの特徴

そして正面から見た身体の幅に比べ、横から見たときに薄っぺらい
あと首が細長い、下半身に比べて上半身が細いのもウェーブの特徴です。

150cm小柄代表ひろちゃんも母もウエーブさんです

そして身長150cm・小柄代表のひろちゃん。
柔らかそうな質感で、一見胸も厚いのですが、重心も高くありません。

ストレートさんだと肩から立体的になりますが、彼女は華奢な雰囲気があります。
上半身よりは、骨盤下のあたりに重心があるためウェーブさん

母は全身が細く、重心がぱっと見では分かりにくくナチュラルも疑いますが、首の細さや身体の薄さ上半身が細く、骨盤下あたりにボリュームがあるのでウェーブさんです。

ナチュラルさんの特徴

モデルのサッチーは、ナチュラルさん。
(今はオランダにいらっしゃいます!)

サッチーはTシャツ1枚をさらっと着ただけでもこなれ感があり、カッコいい!これはナチュラルさんならではの特徴です。

ちなみにナチュラルさんは個人差があり、ちょっと診断が難しい傾向です。
大柄な方=ナチュラルではありません。
ハチ(頭のもっともでっぱったところ)が比較的大きい方が多いです ※個人差あります

サッチーで説明すると、痩せている割に体が薄くない、ペラっとはしていない。
しっかりとした骨のフレームを感じます。
首がそこまで細いわけではない。筋感がある。
どこかにボリュームが偏っているわけではなく、全体的に均一なバランス

この辺りがナチュラルの特徴かと思います。

あとナチュラルさんは、どこか圧倒的にカッコいい雰囲気を持っています。
ご自身で似合うスタイルを確立している方が多いです。


麻美

ゼーハーゼーハー……

少しわかってきたでしょうか??

しょうこ

うん!私は…骨格診断的には「ナチュラル」だと思った!

麻美

そう!しょうこさんは、均一なバランスと体が薄いわけではない。
マットな質感で、フレームがしっかりしている。
この辺りでナチュラルさんになります。

しょうこ

分かりやすい〜!

麻美

ありがとうございます!
いま「マットな質感」と言ったのですが、次回はこの骨格診断別「質感」の話と、どんなスタイルが似合うかを解説しますね!!

しょうこ

いよいよ知りたいところですね…これは楽しみ〜!

次回は、骨格診断別、似合う素材やスタイルをご紹介します。
どうぞ、お楽しみに!

もう服選びに失敗しない!その2〜自分のタイプに似合う素材を知ろう〜

春のアウター

もう服選びに失敗しない!その3〜骨格診断♪春のアウターコーデ