ヴィンテージ感が可愛い♡スウェットパーカー

Aライン大人のスウェットパーカー

こんにちは~
もりのがっこう アサミです。

ここ2日くらいで急激に気温が下がり、寒い!!
そんな時もありますね。

季節の変わり目なので、気温は要チェックしてその日の格好を決めたいですね。

急に秋めいてきましたから、長袖ものが気になります♡

今回はベーシックだけど可愛い!
小技が効いたパーカーをご紹介いたします♪♪

カジュアル過ぎない大人のスウェットパーカー

パーカーという絶対に楽チンなアイテムですが、
私たち世代にとっては、カジュアルダウンしすぎてしまうことも。

欧米人に比べて頭が大きい、手足が短いなど日本人の体型があります。

ショーック!!
そんなふうに思うかもしれませんが、日本人だってカジュアルをオシャレに見えることは可能です!!

YouTuberのMBさんもおっしゃっている通り、日本人の決まりやすいバランスとして
“カジュアル3割キレイ目7割”の法則というのがあります。

これは、パーカーを着たらキレイめ要素も加えることで、サボっている感がなくなるのでおすすめです。

私たち大人世代。
ちょっと綺麗めに着こなせるパーカーを作りたいなと思い作成しました

バランスを大事に

パーカーを着こなす上で大切なのは「バランス」です。

丈も袖丈もたーぷりなビッグサイズも流行していますが、
私たち世代がビッグサイズのパーカーを着たら
“パジャマなのかな?”と思わる危険性があります。

個人的にはビッグシルエットは、アウターで試すのが可愛いと思っています♥
ポンチョコートなど(ご参考までに♥)

だからと言って、ウエストタイトなラインも今っぽくないですね。

ほどよく・ゆったり。全体的にはコンパクト。
超絶妙なバランスを考えました。

テントのようなAライン

裾をぎゅっと絞りすぎない。
ちょっと緩やかにテントラインになっているところが特徴です。

絵本に出てくるような可愛らしさです。

ビンテージ感のある平紐

パーカーのアクセントとなる紐です。
きゅっと結んでも可愛いですよね。

今回、ビンテージ感のある生成りの平紐を選びました。

かっこよさと可愛らしさ。
どちらもあって胸キュン♥ポイントです。

袖の切り替えでスッキリ

変形した型紙で、袖と肩に切替えがあります。

袖の切替がポイントになり、とっても可愛い。全体をスッキリ見せてくれます。

ちょこんと前ポケット

パーカーの前ポケットは、ちょこんと小さめのポケットが♥

こちらもバランスを見て大きさを決めました。

スカートでもパンツでも似合う丈

丈は身頃の割に短めです。

身頃はたっぷり、全体はコンパクトに。という形です。

短めにした理由は、パンツでもスカートでも合わせやすく、ボトムを選ばないこと。

合わせやすいから、ついつい手に取ってしまいます。

スウェットパーカーは、今季大活躍してもらえそうです♪

立体的なフードで小顔効果

フードがペタンとなっているパーカーは、安っぽく見えてしまいます。

こちらは立体的に見えるようフードを設計しており、高級感・小顔効果もあるところが嬉しいポイントです。

ちょうど良い厚さのスウェット生地

ヘビーな厚さのスウェット生地でもなく、薄手でもない程よい厚みです。

フードで首元が暖かくできるので、秋~春にかけて長いシーズン楽しめそうですね♪

さてさて、いかがでしたか??

読書の秋、芸術の秋。ネットフリックスの秋(笑)
おうちでできることを楽しみながら過ごしたいですね。

この記事でご紹介したアイテム

お買い物に戻る