卒園・卒業式~ママのセレモニーコーデはどうする?

こんにちは~
もりのがっこう代表取締役 麻美です。

もうすぐ卒業・卒園・卒業式のシーズンですね。

我が家は子どもが4人いるので、代わる代わる卒入園や卒入学式があります。
『あ~今年は卒業&入学式がない年か?』なんて、ほっとするのは珍しいほどです(笑)

ちなみに、今年も長女(中学校卒業・高校入学)、三女(入園)と、
やっぱりたっぷりイベントあります。

だから『卒業&入学式のイマどんな服装?!』というリアルなママスタイルを見る機会は人一倍!

ここ最近は、あまりかっちりし過ぎないスタイルが多いですね。

少し前なら、いわゆる「ママスーツ」という感じでしたが、
最近はワンピースの方もいれば、
濃紺デニム+ジャケットなどカジュアルにオケージョンを着こなしている方。

特に幼稚園など小さい子のいるママたちは、カジュアルなコーデが多いですね。

ファッションの世界でも、時代からか環境を配慮したスタイルが多く
“その行事しか使わないもの”というスタイルは少なくなってきました。

また買う側からしてもイベント一択ではなく、食事会・デートなど色々使える方が嬉しいし!
“タンスの肥やし”的なお洋服は避けたい
ですよね。

大人可愛いハイウエストのブラックフォーマルワンピース

そんな考えのもと出来上がったのが、こちらのワンピースです。

ブラックフォーマルのルールからはみ出さず、少し個性的なワンピースを作りました。

ブラックのワンピースって、地味すぎたり華やかさが欠けてしまうため。
フロントにレースをたっぷりあしらい、アクセサリーなしでも映えるようなスタイルに。

こちら、実は大大大人気の商品で発売して以降、販売数とお気に入り数がトップレベルの商品なんです!!!
お客様からも上品で可愛い!着やすい!とご好評いただいております。

ありがとうございます!!

♡嬉しいポイント1♡ どんな体型にもフィットするフォーマルワンピ―ス

身長150cmのひろちゃんにもピッタリ

たっぷりギャザーと生地の落ち感(とっても大事!!)で、どんな体型の方にもフィットします。

高めのウエスト位置で痩せている方には貧弱にならず華やかさを、ぽっちゃりした方にはスッキリ見せてくれるのは、女性には嬉しいポイントですね♡

150cm前後、小柄さんに似合うフォーマル&セレモニーコーデ

♡嬉しいポイント2♡ 便利なポケット付きロングワンピース

ロングワンピースは1枚で着用することも多いかと思います。
そんな時、マスク・ハンカチ、ちょっとした小物を納める場所があると嬉しいところ。

ポケットはないと困るのですが、きれい目ワンピースだと省略されてしまうことも多い…ので、外側からはほどんど目立たないようにこっそりと作りました♪

♡嬉しいポイント3♡ エレガントな背面ファスナー

ガバッと開くけど上品で目立たない、背中のコンシールファスナー。

背中下まで約54cmと大きく開くファスナーだから、着替えもとっても楽々です!

♡嬉しいポイント4♡ お手入れが保管が楽!フォーマルワンピース

光沢があり過ぎないしっとりしたテクスチャで、あまりシワシワにならない素材です。

ハンガーにかけておくだけでシワになりにくく保管や取扱いやすい素材です。

座っている時間が長い、フォーマルセレモニーのシーンでも便利です。

喪服のルール
スパンコールやゴールド・シルバーなど光沢のある装飾、皮や毛皮、肌の露出が多いものはNGですが、スタイルはワンピースでもOK。ジャケットやスーツでなければならないという公式なルールはないようです。

こちらのワンピースは、ブラックのみを使用しており、サテンなどの光沢素材でもないため、喪服として使用することはルールの範囲内です。

フォーマルバッグでコラボした老舗の方にお伺いしましたが、背中ボタンのほんのり光沢も大丈夫とのことでした。ブラックタイツ・ブラックパンプスと組み合わせれば喪服使用はOKとのことです。

だた一般的な喪服とは異なるデザインのため、正喪服というよりは参列者や準喪服としての利用をおすすめします。

この記事でご紹介したアイテム