着心地の良さ抜群・お手入れも楽ちんのバンドカラーシャツ

麻美

今回の新作は、“バンドカラーシャツ”です!

シルエットは今っぽいゆったりとした形になっていて、とても着やすいシャツとなっています。

バンドカラーシャツって?

バンドカラー、とは小さめの立ち襟のこと。
バンドカラー、とは小さめの立ち襟のこと。

バンドカラーは、少し小さめの立ち襟のことです。

襟付きシャツよりもリラックス感があってきれいめにもカジュアルにも着こなすことができますよ♪

ウエストもゆったりしているので、とても着やすくて便利!

クローゼットを開けて「まず、これを着よう」となる、秋冬シーズンの制服のようなシャツですね。

カラーはベーシックな白と黒

バンドカラーシャツ、白と黒の2色
バンドカラーシャツ、白と黒の2色

今回は、白と黒の2色展開にしました。

やはりシャツはベースとなるものなので、ベーシックな白黒が何にでも合わせやすいですよね。

素材はナイロンとポリウレタン

もりのがっこうのバンドカラーシャツの素材はナイロンとポリウレタン。毛玉ができにくい上、シワにもなりにくく、伸縮性があって着心地がよいです。
バンドカラーシャツの素材はナイロンとポリウレタン。毛玉ができにくい上、シワにもなりにくく、伸縮性があって着心地がよいです。

このバンドカラーシャツの素材はナイロンとポリウレタン。

毛玉を避けたいニットにはナイロン100%がいいと言われるほど、ナイロンは毛玉できにくい素材です。

そして、ポリウレタンはいわゆるゴムのことですね。ゴムは伸びて縮むといった弾力性があります。

このバンドカラーシャツの素材はも伸びて縮むので、どこにもつっかえがない着心地の良さを実感していただけますよ♪

また、シワになりにくいところも特徴です。

洗濯をして、ハンガーで干してそのままでもシワにならないので、アイロンをする手間が省けます。

毎日着るものはお手入れが楽な方がいいですよね♪

様々なコーディネートを楽しめる

もりのがっこうのブラックのバンドカラーシャツ+カラーロングスカート。カラーが映えます!
ブラックのバンドカラーシャツ+カラーロングスカート。カラーが映えます!

例えばブラックシャツは、カラーのロングスカートと合わせると色がとてもよく映えます。

もりのがっこうブラックのバンドカラーシャツ+ブラックのエプロンパンツで、カフェ店員風コーディネート
ブラックのバンドカラーシャツ+ブラックのエプロンパンツで、カフェ店員風コーディネート

また、オールブラックコーデもカフェの店員さん風に可愛く着こなせますよ♡

もりのがっこうバンドカラーシャツ+ノーカラージャケットで、「きちんと」が求められるシーンにも。
バンドカラーシャツ+ノーカラージャケットで、「きちんと」が求められるシーンにも。

他にも、シャツの上にノーカラージャケットを羽織ったり、ワンピースやサロペットと重ね着するなど、いろいろなコーディネートを楽しむことができます。

もりのがっこうバンドカラーシャツ+V空きサロペット。アクティブに動くシーンにも。
バンドカラーシャツ+V空きサロペット。アクティブに動くシーンにも。
もりのがっこうホワイトのバンドカラーシャツにウエストマークをして、レオパード柄のスカートと合わせてもかわいい。
ホワイトのバンドカラーシャツにウエストマークをして、レオパード柄のスカートと合わせてもかわいいです。

きれいめな雰囲気の形のシャツですが、胸元についている少しおおきめのポケットがカジュアルさを演出してくれます。

シャツをインして着こなすのも可愛らしい印象になりますね♪

「なにを買おうかな?」

そう悩んだ時の一着におすすめです!

この記事でご紹介したアイテム

お買い物に戻る