8万人以上に愛されている、大人かわいい服とかばん。

【ころんと福袋2】 親子お揃い ころんとリュックLサイズ(ホワイト)&ころんとリュックMサイズセット|6/27ごろ発送予定

  • 送料無料
  • お得なセット
  • 23%OFF
定価 ¥ 18,100 のところ
¥ 13,980 税込
+ 140 ポイント
商品番号 koro-se02-Lwt
Mサイズの色を選択ください
  • Mサイズ(ブラック)
  • Mサイズ(グレー)

\ 特別開催 福袋 /

感謝の気持ちを込めて、大人気「ころんとシリーズ」の2点セット
【ころんと福袋】を作りました。
送料無料!さらに4,120円引きと大変お得です。

親子で使える
ころんとリュックL&Mサイズ

もりのがっこう 親子でころんとリュック リュックサック もりのがっこう 親子でころんとリュック リュックサック

「親子で使っています」というお客様のお声から生まれたスペシャルセット。
Mサイズは、5歳くらいのお子さんからサイズ調節して着用いただけます。デジタル一眼レフカメラだってOK

ころんとリュックLを
ホワイトに決めたら

もりのがっこう ころんとリュック リュックサック A4収納

スーツやきれい目コートにも合うリュック

もりのがっこう大人のバッグパックころんとリュック

肩がこるからリュックが好き!
でもいつものスポーティなリュックだときれい目の格好には合わないこともあります。

ころんとリュックLは、puレザーできれい目の装いにもフィットします。

雨の日も安心。
水に強い丈夫なpuレザーバッグ

もりのがっこう撥水バッグパックころんとリュック

ころんとリュック、ころんとポーチどちらも使用されているpuレザーは水に強く雨の日でも安心。

撥水バッグではないですが、土砂降りの中で使用して中身は無事でした。

すぐ皮剥けがおこることはなく丈夫なのも嬉しいポイントです。

バッグの中、迷子を防ごう! もりのがっこうバッグパック内ポケットころんとリュック

ころんとリュック、ころんとポーチどちらにも内側のファスナーポケットには迷子になりやすいカギなど小物を入れておけます。

背中側にあるファスナーはお洋服に引っかかりなし
雑誌も入る大容量リュック
もりのがっこうバッグパック大きなころんとリュック

こういった丸みのあるリュックで雑誌が入るものはなかなかないと思います。
ガバッと大きくあく間口で雑誌も楽々収納できます。

背中側にファスナーがあるので、防犯上も安心。

1泊旅行、1泊出張もリュックで

もりのがっこう1泊旅行バッグパックころんとリュック

ころんとリュックには雑誌が入るほどの容量があります。
PCも着替えも入っちゃうから私は一泊出張するときは、ころんとリュックひとつで行きます。

車輪付きスーツケースは置き場を考えたり場所によっては階段もあったり…持たなくて良い出張は身軽が一番です。

服を傷つけないリュック

もりのがっこう背中ファスナー安心バッグパックころんとリュック

背中側のファスナーがニットを傷つけないですか?という質問をいただきますが、ファスナーは奥まっているためひっかかりません。
またリュック自体にとんがった部分がなく傷つける心配はありません。

■サイズ(Lサイズ) もりのがっこう1泊旅行バッグパックころんとリュック

縦:約44cm
横:約27cm×3面
ファスナー(背面):約40cm
重さ:約660g
ポケット:内側×1、外側×1

もりのがっこうTシャツサイズ表記 ■サイズ(Mサイズ) もりのがっこう ころんとリュックMサイズ黒ブラック もりのがっこう ころんとリュックMサイズグレー

縦:約32cm
横:約20cm
ファスナー(背面):約32cm
重さ:約400g
ポケット:内側×1

もりのがっこうTシャツサイズ表記 もりのがっこう ころんとリュック 大容量 ママバッグ

おすすめ商品

このアイテムを見た人は
こちらもチェックしています

カテゴリー

もりのがっこうとは

もりのがっこう 後藤麻美

もりのがっこう
代表/デザイナー
後藤 麻美

鞄と服のブランド「もりのがっこう」代表。
2008年育児の傍らショップを立ち上げ、minne、creemaで8万人がフォローする人気作家となる。著書に「使い勝手のよい いつものバッグ」「暮らしが豊かになる服作り」。 骨格診断士、パーソナルカラーアナリスト資格所持。2020年から杉野服飾大学非常勤講師(授業の様子)。4児の母としても日々奮闘中。

  • 使い勝手のよい いつものバッグ
    使い勝手のよい いつものバッグ
  • 暮らしが豊かになる服作り
    暮らしが豊かになる服作り
  • 杉野服飾大学の非常勤講師
    杉野服飾大学での非常勤講師

もりのがっこう はじまりの物語