8万人以上に愛されている、大人かわいい服とかばん。

メンズ洗える強度コットン ベーシックカーディガン(ブラック)

  • MEN'S
¥ 8,980 税込
+ 90 ポイント
商品番号 WE-01T-01-N001-BLACK-M
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

ゆったりくつろぐ俺の休日

もりのがっこう洗濯可コットンニットカーディガン黒ブラック メンズ

メンズサイズの展開です。

ベーシックなシルエットから少し肩幅身幅をゆったりさせました。

シルエット、着心地、厚手、男性の“程よい”が詰まっているカーディガンです。

毎日着たい。
ストレスフリーなコットンニットカーディガン

もりのがっこう洗濯可コットンニットカーディガン黒ブラック メンズ

毎日のように着用したい、ざぶざぶ洗いたい。

そんなお声をいただき洗えるカーディガンをお作りしました。

強度があり、着心地良く暖かいそんな羽織に仕上がりました。

ベーシックアイテムこそ拘りたい

もりのがっこう洗濯可コットンニットカーディガン黒ブラック メンズ

ベーシックなアイテムこそ、妥協したくないですよね。

高級感のある厚手で風合いある素材で仕上げたカーディガンです。

風合いをハリをもたせた素材

もりのがっこう洗濯可コットンニットカーディガン黒ブラック メンズ

天然のデオドラント加工されたコットンに、ポリエステルとレーヨンを加えました。

コットン100では実現できなかった、ハリコシと落ち感をもたせた癖のない風合いが特徴です。

“体臭が気になる”その意識は男女問わず高いと思います。

体臭の原因は、皮膚のバクテリアが汗や皮脂を分解する際に匂いです。

制汗スプレーなども人気ですが、『直接肌に触れる服に消臭機能をつけられないか』と開発されたのが繊維評価技術協会で認められた『SEK』取得の繊維のコットン。

天然のデオドラント加工された『ロンフレッシュ(R)』です。

『ロンフレッシュ(R)』は、菌の繁殖を抑制する機能があり消臭効果が期待できます。

皮膚や環境にも配慮された『天然有機系』を使用しており高い技術により繊維と結合していますので、お洗濯をしても効果は持続します。

コットン混ニットのメリット

もりのがっこう洗濯可コットンニットカーディガン黒ブラック メンズ

・通気性、吸湿性が高く着心地が良い

・お洗濯ができる

・ピリング(毛玉)ができにくく、また出来たとしても目立たない(良い味、風合いが出る)

・暑すぎず寒すぎない体温調節がしやすい

・静電気が起きにくく、パチパチしない

・秋~春まで、長いシーズン使える

ぜひ一度お試しいただきたいニットカーディガンです。

安心して洗える素材

もりのがっこう洗濯可コットンニットカーディガン黒ブラック メンズ もりのがっこう洗濯可コットンニットカーディガン黒ブラック メンズ ・コットン:41%
・ポリエステル:38%
・レーヨン:21%

手洗い、お洗濯オッケーのニットです。

ウールのように縮むことはあまり気にしなくても良いですが、ハンガーに干しだと身頃が伸びる恐れがあるため「平干し」がベストです。

■サイズ

ワンサイズ:ゆったり
・身 幅:約61.5cm
・肩 幅:約55cm
・着 丈:約63.5cm
・袖 丈:約68cm

※撮影時のライティング、ご覧になっているモニター・環境により、実際の商品と色味が異なって見える場合がございます。
 ご了承の上お買い求めください。

お誕生日カード、クリスマスカード、ラッピングはこちら

5.00
1
  • 購入者
    東京都 30代
    投稿日
    夫のために買いました。いつも毛玉だらけのセーターを着ていたので、こちらのような毛玉のできにくそうな、かつ格好良いカーディガンを着てほしいなと感じたので。渡した時すごく喜んでくれていたので、着てくれる時を楽しみに今は待っています。

おすすめ商品

このアイテムを見た人は
こちらもチェックしています

カテゴリー

もりのがっこうとは

もりのがっこう 後藤麻美

もりのがっこう
代表/デザイナー
後藤 麻美

鞄と服のブランド「もりのがっこう」代表。
2008年育児の傍らショップを立ち上げ、minne、creemaで8万人がフォローする人気作家となる。著書に「使い勝手のよい いつものバッグ」「暮らしが豊かになる服作り」。 骨格診断士、パーソナルカラーアナリスト資格所持。2020年から杉野服飾大学非常勤講師(授業の様子)。4児の母としても日々奮闘中。

  • 使い勝手のよい いつものバッグ
    使い勝手のよい いつものバッグ
  • 暮らしが豊かになる服作り
    暮らしが豊かになる服作り
  • 杉野服飾大学の非常勤講師
    杉野服飾大学での非常勤講師

もりのがっこう はじまりの物語